2010年06月02日

韓国と北朝鮮が緊迫状態に

朝鮮半島がすこし緊迫していますね。


朝鮮日報によると韓国政府の高官が
「哨戒艦を攻撃した魚雷のスクリューの一部と推定される破片を
発見した」と言っているようで、「破片を分析した結果、中国製、
旧ソ連製など旧共産圏製である可能性が高い」とも語っています。

在日の友達は外国為替証拠金取引(FX)をがっつり極めるといってました。


どこかの国に所属している魚雷が韓国の哨戒艦を沈没させているのは
明らかな事なのですが、どこの国も自分の国ではないと言います。
スクリューの破片が見つかった事で疑わしい国が絞られてくるのは
明らかです。

それでもまだ「自分のところの魚雷でした。」と手を挙げ、
謝罪する国はないのでしょうか。
というよりも国籍が分かるのは時間の問題だと思うし、
今の時点で白状して謝罪するほうが賢いと思います。

小学生じゃあるまいし、ウソを突き通してそれが通ると思ったら
大きな間違いだと思うのは私だけではないはずです。


<韓国哨戒艦沈没>魚雷のスクリュー破片を発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000031-mai-kr

これにより韓国政府は北朝鮮の魚雷攻撃である事を示す、
決定的物的証拠を新たに確保したという認識でいるそうです。

韓国のタレがおいしくて通販焼肉鉄板本舗にきいてみました。


韓国メディアは韓国海軍哨戒艦沈没の原因を調査している軍民合同調査団が、
沈没した海域で魚雷のスクリューの破片を確保したと一斉に報じています。

北朝鮮側はこの事に関して真っ向から関わりを否定している為、
二国間の情勢は極めて不安定になると思われます。

参考*ロールバーパッド


戦争にならなければいいと思うのですが。
posted by b14dayo at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。