2010年02月01日

農業家でなくても出会いはありませんけどね。

なかなかっていいますけど、東京なら出会いはありますよね。

それに、これからマルコがそういう場を作ってくれます。

農業に真剣に打ち込んでいる若手の男性と、
そういった人たちと出会うチャンスの少ない女性を引き合わせる
「農家合コン」が開催され盛況だったようです。

企画しているのは農作物の生産から販売までを手掛ける
東京都国立市の「国立ファーム」の高橋がなり社長です。
この会社の契約している農家の男性が若い女性と知り合えるチャンスがない、
という話を聞きそれならばと「合コン」をセッティングしたといいます。

初の農家合コンは昨年12月20日に、
同社が経営する野菜レストラン「農家の台所」恵比寿店で行われました。

また、愛の力はロールケージよりも硬いです。

あらかじめホームページで告知をしていたところ、
都内や愛知県から20人の応募があったそうです。
調整した結果女性7人と男性6人で合コンを実施したそうです。

当日はともに農業に興味のある人の集まりだった事から、
話が盛り上がり2組のカップルが誕生したそうです。



農家男性に婚活の場、合コン毎月開催へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00001329-yom-soci

確かに専業農家を営んでいると女性と知り合う機会なんて
滅多にあるものじゃないですから、
こういう企画を信頼できる会社が建ててくれるなら、
参加しない手はありません。

参考:レーシック失敗

仕事と家庭と両方上手くいってこその幸せですから、
一組でも多くのカップルが誕生するといいですね。

人がたくさんいれば出会いは絶対にありますからね。
posted by b14dayo at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。