2010年01月15日

アクセサリーから発がん物質がでるってどういうことですか!!

まったく意味がわかりませんね。アクセサリーが兵器ですもん。

とにかく、このアクセサリーはひんやりジェルマットで包んでいます。

2010年1月12日、中国紙・環球時報は、AP通信が米国で
売られている中国製の子供用アクセサリー103個の成分分析を
依頼した結果、12%から発がん性のある有毒物質カドミウムが
検出されたと報じたそうです。

記事によれば、最も含有量が高かったものは91%に達した
という脅威的な数字。
米国では07年に中国製玩具から鉛が検出され、大問題になったことから、
代替物質としてカドミウムが使われるようになったと
見られているようですが、毒を毒で塗りつぶす恐ろしさ。
ますます中国製品に不信感が・・・。

やっぱり電子タバコが一番安全で安心ですよね。

中国製子供用アクセサリーから発がん物質カドミウム―米国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000012-rcdc-cn



カドミウムで思い出しました。
日本でずっと昔に流行ったイタイイタイ病、
あれもたしかカドミウムが原因でしたよね。
骨がひどく痛むことから、イタイイタイ病と名付けられたとか。
なんでも口に入れたがる幼児用の玩具にカドミウムを使うという
安全意識の低さ・・・本当に怖いです。

参考:電子タバコ

これから、中国はどうしたいのでしょうか。
posted by b14dayo at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。