2009年09月25日

スズメバチはなんと秋が一番活発なんです

秋といえば遠足ですもんね。

秋の行楽シーズンは、オオスズメバチが最も活発化する時期で、紅葉狩りへ
行くような山でも、毎年刺されて死傷者が出ていることから、
玉川大学農学部の小野正人教授は「とにかくハチを刺激しないことが重要」
と警鐘を鳴らしているそうです。

私はハチを見たら掃除機ですっちゃいます。

オオスズメバチに注意!=秋に攻撃性増加−香水、整髪料に反応も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00000058-jij-soci


あとハチにさされたときも出産育児一時金みたいなものが出ればいいのに。

香水や整髪料などに含まれる果物や花の香りにも、警報フェロモンと同様の
揮発物質が含まれている可能性があるとのことで、小野教授いわく
「ハチが警報フェロモンと誤解する恐れがあるので、
においの強いものを付けて山に入るのは避けるべきだ」だそうです。

恐ろしいですよねぇ、ハチ。
我が家にも4度もアシナガバチのものと思しきハチの巣を作られました。
なんでもハチは黒系の色が好きだそうで、紺系の我が家の外壁は
ハチにとってはたまらないらしく。
ハチに好かれてもうれしくない!!

参考:シンプルスモーカー

先日駆除したのは直径25センチくらいありました。
中に蜂の子がうじゃうじゃ。
なんでも蜂の子って栄養あるらしいですが、不味いらしいですよ。
そりゃそうでしょうね。
見た目からしてもう・・無理・・・。

ハチをみたらとにかく逃げることですよね。
posted by b14dayo at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。